元稀勢の里、握手会がスタート 衰えぬ人気、引っ張りだこ

  • LINEで送る

来場者(右)と握手する元稀勢の里の荒磯親方=20日、東京・両国国技館(日本相撲協会提供)

 東京・両国国技館で行われている大相撲夏場所9日目の20日、荒磯親方(元横綱稀勢の里)が特典付きチケット購入者との握手会に臨んだ。握手できる対象者は9日目からの3日間で升席C(4人一組)60席が限定。

 大勢の来場者が見守る中、荒磯親方は約200人と握手を続けた。6日目の17日にはサプライズでバラの花束を升席の女性客に届けるなど、ファンサービス企画で引っ張りだこ。「少しでも喜んでいただければ」と照れながら話した。

 握手会後には国技館の外にあるイベント広場「Oh!!相撲市」に足を運び、自らの写真などの前で記念撮影に臨んだ。