伊フィレンツェで手工芸展 各国職人参加、日本からも

  • LINEで送る

イタリア中部フィレンツェで開かれた手工芸展にビーズフラワーを出品した下永瀬美奈子さん(右)=18日(共同)

 イタリア中部フィレンツェで16〜19日、貴重な職人技術を次世代に伝えようと見本市「手工芸と宮殿」展が開かれた。イタリア各都市のほかドイツやロシアなどの職人計約100人が参加、日本からも千葉市と滋賀県甲賀市の関係者が出展した。

 イタリアの名門貴族コルシーニ家の庭園で毎年開かれる同展は今年で25回目。

 千葉市の下永瀬美奈子さんは「ビーズフラワー」と呼ばれるビーズを使ったアート作品を出展した。イタリア北部ベネチア発祥との説もあるが、同国では現在下火になっているといい、下永瀬さんは「イタリアでビーズフラワーを復興させたい」と意気込んだ。