北海道議会が抗議決議案を可決へ 丸山氏の戦争発言を問題視

  • LINEで送る

 丸山穂高衆院議員が戦争による北方領土返還を元島民に質問した問題を巡り、北海道議会の自民党会派が発言に抗議する決議案を開会中の臨時議会に提出する方針を固めたことが18日、関係者への取材で分かった。各会派が発言を問題視しており、22日に全会一致で可決される見通し。

 自民党会派は文面などを巡り、各会派と調整を進めている。根室市議会も抗議決議案を30日の緊急議会で可決する方針を固めている。

 丸山氏は北方領土へのビザなし交流訪問団に参加。11日夜、酒に酔い、宿舎で元島民の団長に「戦争をしないと、どうしようもなくないですか」などと質問した。