イラン外相、対米交渉せず 日本の核合意対応に不満

  • LINEで送る

インタビューに答えるイランのザリフ外相=16日午後、東京都内のホテル

 米国の核合意離脱と対イラン制裁再開による両国の緊張激化で偶発的衝突の懸念も出る中、来日中のイランのザリフ外相は16日、東京都内で共同通信などのインタビューに応じた。「(米国とは)取引しない」と述べ、対米交渉に乗り出す可能性を否定した。また、核合意の維持に向け「日本は何ら行動を取っていない」と不満を表明した。

 ザリフ氏は主要な原油輸出先のインドに続き、緊急来日した。17日には中国・北京に移動して王毅国務委員兼外相と会談すると明らかにした。外交攻勢で米国主導のイラン包囲網構築に対抗する狙いがあるとみられる。