大宅壮一賞に河合さん、安田さん 賞の名称、元通りに

  • LINEで送る

 第50回大宅壮一ノンフィクション賞(日本文学振興会主催)は15日、河合香織さん(44)の「選べなかった命」(文芸春秋)と、安田峰俊さん(37)の「八九六四」(KADOKAWA)に決まった。賞金は各100万円。贈呈式は6月下旬に東京都内で開かれる。

 同賞は一昨年に「大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション大賞」に改称。選考委員に加えて読者も投票する方式に変更し、ノンフィクション作品の支持拡大を図ったが、「思うように成果が上がらなかった」(事務局)として、今回から元の名称と選考方法に戻した。