スルガ銀行、不正融資1兆円 新生銀行やノジマと提携発表

  • LINEで送る

記者会見するスルガ銀行の有国三知男社長=15日午後、静岡県沼津市

 スルガ銀行は15日、シェアハウスなど投資用不動産向け融資の全件調査の結果を公表した。審査書類改ざんや偽造などの不正融資は、疑いがある案件も含め計1兆円を超えた。新生銀行と個人向けローンなどで業務提携することも発表。スルガ銀の株式を取得していた家電量販店ノジマとも業務提携する。

 有国三知男社長は、本店がある静岡県沼津市で記者会見し、新生銀行との業務提携について「お互いが個人向けの融資事業で蓄積してきたノウハウを融合できれば新しい取り組みができる」と意義を強調。ノジマとは、クレジットカード事業などを共同で展開することに意欲を示した。