銃規制進まぬ米「理解できない」 ニュージーランド首相

  • LINEで送る

 【シドニー共同】ニュージーランドのアーダン首相は15日までに米CNNテレビのインタビューに応じ、銃乱射事件が相次いでいるにもかかわらず銃規制が進まない米国について「理解できない」と述べた。ニュージーランドでは3月の銃乱射事件後、法改正により銃規制が強化された。

 ニュージーランドでは害獣駆除など実用目的で銃が使われるが、アーダン氏は「だからといって軍仕様の半自動小銃などを使う必要はない」と指摘。「オーストラリアは大量殺人事件を経て法律を改正した。ニュージーランドも自国の経験から法改正した。正直、米国は理解できない」と話した