警視庁、タイで逮捕の邦人捜査へ 詐欺容疑で男15人

  • LINEで送る

 タイ中部パタヤで特殊詐欺に関与したとみられる日本人の男15人が3月に逮捕された事件で、警視庁捜査2課は26日、男らが使っていた電話番号などを調べた結果、東京都内で関連する被害が確認されたとして、詐欺容疑で捜査に乗り出す方針を明らかにした。容疑を固めた上で日本に移送し、全容解明を目指す。被害は全国にわたるとみられ、他の警察本部との連携も検討する。

 捜査2課によると、都内で少なくとも2月上旬から3月中旬にかけて8件、計約3千万円の被害を確認。このうち板橋区に住む50代の女性会社員は、有料サイトの未納料金名目で電子マネー計約210万円分をだまし取られた。