金正恩氏を伝統料理と踊りで歓待 ロシア、食後はチョコケーキ

  • LINEで送る

ロ朝首脳会談後の夕食会で披露された踊り=25日、ロシア・ルースキー島(ロイター=共同)

 【ウラジオストク共同】25日に行われたロシアのプーチン大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との初会談後の夕食会では、カニサラダから始まり、ボルシチや鹿肉のロシア風水ギョーザのペリメニなど、ロシア伝統料理のフルコースが振る舞われた。食後のデザートはチョコレートケーキだった。

 この日の午後から始まった会談は閣僚を交えた拡大会合も含めておよそ3時間半の長丁場。終了後の夕食会でグラスを交わした両首脳は互いにあいさつ。ロシアの合唱団やオーケストラが歌や演奏を披露した。

 メイン料理は、タラか極東ハバロフスク産牛肉のナス添えを選ぶが、金氏の選択ははっきりしていない。