原子力産業協会サイト炎上で陳謝 「あつまれ!げんしりょくむら」

  • LINEで送る

 原子力関連企業などでつくる日本原子力産業協会が開設したウェブサイト「あつまれ!げんしりょくむら」が、名称や絵柄への批判で炎上状態となり閉鎖した問題で、協会の高橋明男理事長は25日の記者会見で「東京電力福島第1原発事故の被災者をはじめ多くの方に不快の念を抱かせてしまい、深くおわび申し上げたい」と陳謝した。

 サイトは8日開設で、12日に閉鎖した。原子力産業を巡る利権や閉鎖性をやゆして使われてきた「原子力ムラ」という言葉を名称に使った点や、サイト上のコミカルな絵柄などに「ふざけすぎ」「事故で今も避難している人がいるのに」と不快感を示す声が相次いだ。