10連休、30・1・2日診療も 医療態勢、医師会が調査

  • LINEで送る

 日本医師会が皇位継承に伴う10連休中の医療態勢について各都道府県の医師会にアンケートを実施したところ、4月30日と5月1、2日の3日間に何らかの対応をする医療機関が多いことが分かった。例年は平日になることが多く、小玉弘之常任理事は「通常のゴールデンウイーク並みの態勢が整った」と評価した。

 アンケートには今月8〜22日、44の医師会から回答があった。

 医師会の半数近くが「10連休のうち医療機関の対応が特定の日に集中している」と、4月30日と5月1、2日の3日間を挙げた医師会が多かった。4月27日は土曜日なので医療機関は半日など通常通り診察するとみられる。