マリナーズ菊池は普段通り調整 練習後、同僚の投球見学

  • LINEで送る

試合前にキャッチボールするマリナーズの菊池=サンディエゴ(共同)

 マリナーズの菊池は26日(日本時間27日)の次回登板に向けて捕手役に平地で投げるなどして調整した。1回がめどの短い先発となるが、サービス監督が「ルーティンは変わらない。95球投げることはないというだけ」と説明した通り、普段同様に体を動かした。

 自身の練習後はブルペンで同僚の投球練習を見学。時折、自分でも体を動かしながら同じ左腕のエリアスらの動作を熱心に見つめていた。(サンディエゴ共同)