マイタケを秋田産と偽装 群馬、静岡産が混入

  • LINEで送る

 秋田市の化学品メーカー、秋田十條化成は24日、2015年1月〜18年10月に群馬や静岡県産などが入ったマイタケを秋田県産と偽り販売していたと発表した。数量は約2500キロで約500万円に上る。社内調査で発覚し県に報告、4月に県の立ち入り検査を受けた。

 同社は「秋田華まいたけ」のブランド名で県内外の飲食店などに販売。生産が受注に追い付かない時に他県産を交ぜ、産地を正確に説明していなかったという。

 広報担当者は「顧客の信頼を裏切り大変申し訳ない。再発防止を徹底する」と話している。