NGT問題、知事「推移見守る」 契約更新慎重に判断

  • LINEで送る

 新潟県の花角英世知事は24日の定例記者会見で、地元拠点のアイドルグループ「NGT48」に9月の国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭のスペシャルサポーターを再び委嘱するか慎重に判断する考えを示した。県はメンバー山口真帆さん(23)暴行問題を受けて、PR役としての委嘱契約を4月以降も更新するか判断を保留している。

 山口さんがグループから卒業すると発表したことについて花角氏は「事態は動いたが、今後も推移を見守りたい」と述べた。一方で「事態が収束して(グループが)歓迎される状態になれば、国民文化祭で活躍してほしい。再び輝くことを願っている」と強調した。