デモ提唱者に実刑判決 香港、14年の道路占拠で

  • LINEで送る

開廷前に香港の裁判所敷地内で心境を語る戴耀廷氏=24日(共同)

 【香港共同】香港の裁判所は24日、香港行政長官選の民主化を求めた14年の大規模デモ「雨傘運動」を巡り、道路の違法占拠を企てたなどとして、公衆妨害共謀罪などで有罪判決を言い渡されたデモ提唱者、戴耀廷・香港大准教授ら2人に禁錮1年4月の実刑判決を言い渡した。提唱者3人のうち残る1人は禁錮1年4月、執行猶予2年とした。

 この日公判が行われたのは戴氏ら提唱者3人と、立法会(議会)の民主派議員ら6人。9人は公判で起訴内容を否認し「真の普通選挙を勝ち取るためだった」と主張したが、裁判所は9日「市民的不服従は刑事事件の抗弁の理由にはならない」として全員有罪と判断した。