金正恩氏がロシア極東訪問 特別列車で国境越え

  • LINEで送る

24日、ロシア・ハサン駅に到着し、コズロフ極東・北極圏発展相らの出迎えを受ける北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)(共同)

 【ハサン共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が24日午前、特別列車でロ朝国境を越え、ロシア極東沿海地方のハサン駅に到着した。駅では歓迎式典が開かれた。特別列車は午後にウラジオストクに到着する予定。25日にプーチン大統領との初の首脳会談に臨む。

 北朝鮮の最高指導者の訪ロは故金正日総書記による2011年8月以来、約8年ぶりで、金正恩体制になってからは初めて。北朝鮮メディアによると、李容浩外相や崔善姫第1外務次官が同行している。

 ハサンは豆満江(中国名、図們江)を隔てて北朝鮮と国境を接する。ハサン駅の駅舎や応接室には23日までに両国の国旗が掲げられた。