ロッテ有吉が右肘手術 全治3〜4カ月

  • LINEで送る

 ロッテは23日、有吉が横浜市内の病院で22日に右肘の鏡視下関節クリーニング手術を受け、全治3〜4カ月と診断されたと発表した。

 3年目の今季は初めて開幕ローテーション入りしたが、2連敗で、防御率13・50と調子が上がらなかった。8日に出場選手登録を外れ、その後の検査で故障が発覚した。井口監督は「チームとして残念。早く戻ってきてほしい」と話した。