介護施設労働者、20代は1割 平均賃金22万6千円

  • LINEで送る

 介護施設で働く人の平均年齢は44・8歳で、20代が占める割合は10・9%であることが22日、全労連の調査で分かった。また正規介護職の平均賃金月額は約22万6千円で、全産業平均より大幅に低く、時間外労働があると答えた人のうち25・0%がサービス残業していることも判明した。

 訪問介護労働者の平均年齢は55・5歳、20代は1・0%で、正規労働者の平均賃金は約22万3千円だった。全労連は「早急な処遇改善と介護制度の見直しを行わないと介護崩壊とも言える事態が進行する」と指摘した。