都市型スポーツ、日本勢が大活躍 広島で盛況、延べ10万人会場に

  • LINEで送る

都市型スポーツの国際大会「FISE」のブレークダンス男子決勝で対戦する、優勝した半井重幸(右)=21日、広島市

 若者に人気の都市型スポーツを集めた国際大会、FISE(エクストリーム・スポーツ国際フェスティバル)は21日、広島市の旧広島市民球場跡地で閉幕した。日本初開催だった昨年以上の盛況。主催者によると3日間で目標としていた延べ10万人が詰めかけ、期待を上回る日本選手の表彰台ラッシュに沸いた。

 来年に五輪種目としてデビューする自転車BMXフリースタイル・パークは、17歳のホープ中村輪夢(ウイングアーク1st)が鮮やかな空中での回転技を次々に決めて準優勝。日本男子初の快挙を遂げ、東京五輪のスター候補に躍り出た。