サッカー、大迫は後半途中出場 ドイツ1部

  • LINEで送る

Bミュンヘン戦の後半、競り合うブレーメンの大迫(右)=ミュンヘン(共同)

 【ミュンヘン共同】サッカーのドイツ1部リーグは20日、各地で行われ、ブレーメンの大迫勇也は敵地のバイエルン・ミュンヘン戦で0―0の後半28分から出場した。試合は0―1で敗れた。

 ニュルンベルクの久保裕也は0―2で敗れた敵地でのレーバークーゼン戦でベンチ入りしたが、出場機会がなかった。デュッセルドルフの宇佐美貴史はアウェーのマインツ戦でベンチ外。チームは1―3で敗れた。