特急と接触で男児けが、石川 JR野々市駅

  • LINEで送る

 20日午後2時50分ごろ、石川県野々市市二日市3丁目のJR北陸線野々市駅で、近くに住む男児(7)が大阪発金沢行きの特急サンダーバード21号と接触した。男児は左脚を骨折しているが、命に別条はない。

 白山署によると、男児は駅構内の線路上で、小石を拾うなどし1人で遊んでいるのが目撃されていた。特急の運転士が男児に気付き、ブレーキをかけたが、間に合わなかったという。

 母親が目を離した隙に、自宅から外に出たとみられ、白山署が男児の家族らから話を聞くなどして調べている。

 JR西日本金沢支社によると、北陸線は金沢―福井間で一時運転を見合わせ、上下線14本が運休した。