エンゼルス大谷、打撃練習を公開 術後初、柵越えは9本

  • LINEで送る

打撃練習するエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が19日、アナハイムの本拠地エンゼルスタジアムでのマリナーズ戦前に、昨年10月の右肘手術後初めて打撃練習を公開した。術後初となる同僚打者と組んでのフリー打撃に臨み、33スイングで9本の柵越えを放った。

 5月中に打者でメジャー復帰することが見込まれている。来週にはリハビリの最終段階となる同僚投手相手の打撃練習に移行する。来季復帰を目指す投手での練習ではこの日、最長約27メートルの距離でキャッチボールをこなした。