名古屋の伏見ミリオン座移転開業 老舗映画館の流れくむ

  • LINEで送る

「伏見ミリオン座」グランドオープン式典のトークショーで話す戸田奈津子さん(左)とおすぎさん=19日午前、名古屋市

 スターキャット・ケーブルネットワーク(名古屋市)は19日、映画館「伏見ミリオン座」(同市)の移転、グランドオープン式典を開いた。伏見ミリオン座は1950年開業の老舗映画館の流れをくみ2005年に開館。大手配給会社が扱わない国内外の作品を上映してきた。土地の賃貸契約が切れるため、約600メートル離れた場所に移った。

 式典には映画評論家のおすぎさんと字幕翻訳家の戸田奈津子さんが出席。移転でスクリーンを三つから四つ、座席は計341席から計417席にそれぞれ増やした。

 式典で大石菊弘社長は「令和のミリオン座もご愛顧いただくことをお願いする」とあいさつした。