英語の「話す」試験実施できず 青森の6中学で機器不具合、学テ

  • LINEで送る

 文部科学省の全国学力テストで、青森県の少なくとも六つの中学で、3年生向けに実施された英語の「話す」技能の試験が実施できなかったことが18日、県教育委員会への取材で分かった。試験で使うパソコンの不具合のため。文科省は「話す」の結果は参考値としており、成績には影響しない。

 県教委によると「話す」の試験で、生徒が使うパソコンを操作しても、試験が始まらないなどのトラブルが報告されたという。英語の「聞く・読む・書く」に問題はなかった。