サッカーU20代表候補引き分け W杯控え、大学選抜と練習試合

  • LINEで送る

全日本大学選抜との練習試合で、PKでゴールを決めるU―20日本代表候補の安部=千葉市

 ポーランドで5月に開幕するサッカーのU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)を控えたU―20日本代表候補が16日、千葉市内での合宿最終日で全日本大学選抜と練習試合を行い、1―1で引き分けた。影山監督は選手のコンディションを課題に挙げ「(W杯前の)次に集まった時にはフィットした状態でスタートできれば」と話した。

 前半は安部(鹿島)のPKで先制したが、その後、中央を崩されて失点。運動量が落ちた後半は攻撃の精度を欠き、何度も相手の速攻を受けた。安部は「勝ち切りたかった。もっとアイデアを共有できれば、いい攻撃になる」と語った。