予算委集中審議の開催拒否 衆院委員長、野党要求に

  • LINEで送る

野田聖子・衆院予算委員長

 衆院予算委員会の野田聖子委員長(自民党)は16日、桜田義孝前五輪相の失言など一連の政権不祥事に関して野党各党が要求していた安倍晋三首相が出席する集中審議の開催を拒否した。参院予算委の金子原二郎委員長(同)も早期実施に応じなかった。両委員長はそれぞれ、引き続き与野党で協議するよう求めた。野党は、開催に応じなければ、各委員会での政府提出法案の審議拒否も辞さない構えを示しており、対応を協議する。

 集中審議を巡って野党各党は12日、衆参両院の予算委員長に、桜田氏の失言や塚田一郎元国土交通副大臣の「忖度」発言の問題点を指摘し、開催を求めた。