ロ疑惑報告の詳細18日公表 米司法省

  • LINEで送る

 【ワシントン共同】米司法省は15日、ロシア疑惑捜査報告書の詳細を18日に公表すると明らかにした。捜査報告書は400ページ近くあり、公にすべきでないと判断した部分を削除して議会に送付するとともに公表する。米主要メディアが報じた。

 ロシア疑惑捜査を指揮したモラー特別検察官は3月下旬、司法省に報告書を提出した。バー司法長官は2016年大統領選でトランプ陣営とロシアの共謀を認定しなかったなどと報告書を4ページにまとめたが、民主党は情報開示が不十分だと批判し全文の開示を求めた。