欧州サッカー、ユーベV持ち越し パリSGも優勝決まらず

  • LINEで送る

 【ロンドン共同】サッカーの欧州各リーグ(8〜14日)でイタリアは勝つか引き分ければ8連覇が決まった首位ユベントスがSPALに1―2で敗れて優勝は持ち越した。フランスもトップを独走するパリ・サンジェルマンが2位のリールに1―5と大敗して優勝は決まらなかった。

 イングランドは首位リバプールがチェルシーを2―0で退けて勝ち点を85に伸ばした。1試合消化の少ない2位マンチェスター・シティーもクリスタルパレスを下して2差は変わらなかった。

 スペインはバルセロナがウエスカと引き分けて勝ち点74で、勝った2位アトレチコ・マドリードとの差は9に縮まった。