野球部内いじめで出場辞退 和歌山・有田中央高

  • LINEで送る

 和歌山県高野連は13日、県立有田中央高の野球部で下級生へのいじめがあったとして、同校が春季近畿大会和歌山県予選への出場を辞退したと発表した。

 有田中央高によると、野球部には3年生7人、2年生7人が在籍。昨年夏ごろから、複数の上級生が下級生の弁当を勝手に食べたり、自転車のチェーンを外したりするいじめがあったという。

 9日の部活動で、2年生部員が3年生に指示され、練習で使う高さ約1メートルの器具の上に乗り、誤って転落して頭に切り傷を負った。その後の聞き取り調査でこれまでのいじめが発覚した。けがをした部員は翌日から登校している。