日EU、G20へ協力確認 合意なき英離脱回避を

  • LINEで送る

ユンケル欧州委員長(左)、EUのトゥスク大統領(右)と記念撮影する安倍首相=25日、ブリュッセル(共同)

 【ブリュッセル共同】安倍晋三首相は25日午後(日本時間26日未明)、欧州連合(EU)のトゥスク大統領、ユンケル欧州委員長とベルギーのブリュッセルで会談し、英国のEU離脱を巡り、経済に混乱を招く「合意なき離脱」回避を重ねて要請した。6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合の成功に向け、協力強化を盛り込んだ共同声明も発表した。

 首相は会談後の記者会見で、英国の離脱期限が最長で10月末まで再延期されたことを踏まえ「当面の合意なき離脱回避を歓迎する」と表明。日系企業や世界経済に与える悪影響を最小限にするよう、円滑な離脱が期待されると強調した。