ブレークダンスなど候補に 24年パリ五輪追加種目

  • LINEで送る

 【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)は27日の理事会で、2024年パリ五輪の追加種目候補にブレークダンス、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンの4競技を選んだ。6月に開かれる総会での承認と、20年東京五輪での実施状況の検証を踏まえて、20年12月の理事会で最終決定する。

 IOCは開催都市が複数の追加種目を提案できる権利を20年東京五輪から認めている。パリ五輪の大会組織委員会は若者人気を重視し、2月に発表した候補では東京五輪で実施される野球・ソフトボールと空手が落選した。