韓国、竹島周辺の調査計画を公表 日本政府は抗議、中止を要請

  • LINEで送る

島根県の竹島(聯合=共同)

 韓国の政府機関が島根県の竹島周辺海域で無人観測装置による海洋調査を計画し、インターネット上で概要を公表したことが26日、日本外務省への取材で分かった。日本政府は「事前の同意がない海洋調査は受け入れられない」として、外交ルートを通じて韓国側に抗議、計画を中止するよう求めた。

 菅義偉官房長官は記者会見で「竹島の領有権に関するわが国の立場に照らし、到底受け入れられない」と非難した。竹島周辺では2月に韓国の海洋調査船が日本領海を航行している。日本政府は、韓国が竹島や周辺海域の実効支配を強める意図があるとみて警戒している。