羽生結弦「また原点に戻れた」 世界フィギュア一夜明け

  • LINEで送る

フリーから一夜明け、取材に応じる羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ

 フィギュアスケートの世界選手権男子で2位となった羽生結弦がフリーから一夜明けた24日、さいたまスーパーアリーナで平昌冬季五輪王者として臨んだ今季を振り返り「また原点に戻れた。強い相手を見たときに沸き立つような、ぞわっとする感覚をもっと味わいつつ、その上で勝ちたいと思えた」と決意を新たにした。

 羽生はフリーで3種類の4回転ジャンプで勝負したが、来季は新たにルッツ、フリップ、アクセルの順で4回転ジャンプを増やしていく構えで「クリーンな演技をすれば絶対に勝てるという演技を目指して頑張る」と話した。

 初出場の紀平梨花は「4回転にも力を入れたい」と意欲を燃やした。