サッカー日本代表、神戸入り 26日にボリビア戦

  • LINEで送る

ボリビア戦に向け調整する(左から)西、香川、安西ら=横浜市内

 サッカー日本代表は23日、コロンビアに0―1で敗れた国際親善試合から一夜明けて横浜市内で調整し、26日のボリビア戦(ノエビアスタジアム神戸)に向けて神戸入りした。

 練習では中島(アルドハイル)らコロンビア戦の先発組がランニングなどで軽めに終え、途中出場だった香川(ベシクタシュ)らはミニゲームやシュート練習で次戦に備えた。

 堂安(フローニンゲン)は左足痛で休養し、室屋(FC東京)は左太もも打撲のため別メニューだった。