イラン革命防衛隊のテロ指定検討 米政権、反発必至

  • LINEで送る

 【ワシントン共同】20日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、トランプ米政権がイランの革命防衛隊を「テロ組織」に指定することを検討していると報じた。実行すれば、外国政府の軍事部門の指定は初となる。中東でのイランの影響力拡大を食い止める狙いだが、イランの反発は必至だ。

 ポンペオ国務長官やホワイトハウスの一部が指定に前向きで、革命防衛隊の影響下にある隣国イラク国内のイスラム教シーア派民兵組織も指定したい考え。イラク駐留米軍を危険にさらす恐れがあるとして、国防総省や中央情報局(CIA)には慎重論もあるという。