マラソンの石川、引退表明 リオ五輪代表「やり切った」

  • LINEで送る

記者会見で現役引退を表明した男子マラソンの石川末広=20日、埼玉県狭山市

 男子マラソンで2016年リオデジャネイロ五輪出場の石川末広(39)=ホンダ=が20日、埼玉県狭山市内で記者会見し「やり切った感はすごくある」と晴れやかな表情で現役引退を表明した。

 引退を決断したのは10日のびわ湖毎日マラソン。途中棄権に終わり「ここまでだな」と感じたという。五輪男子マラソン日本代表としては史上最年長の36歳10カ月でリオ大会に臨んだ。「五輪に出ることの重圧を味わえたのは自分の競技キャリアで一番良かった出来事」と振り返った。

 4月からは石川が同チームでコーチとなり、小川智コーチが新監督に、大沢陽祐監督は副部長となる。