岐阜・飛騨で23・8度 各地で今年一番の暖かさ

  • LINEで送る

ぽかぽか陽気の東京・千鳥ケ淵で、花を見上げて歩く人たち=20日午後

 日本列島は20日、高気圧に覆われて晴れ、各地で今年一番の暖かさとなった。岐阜県飛騨市では平年より14度以上も高い気温23・8度を記録。東京都心部でも5月上旬並みの21・5度を観測し、上着を脱いで歩くサラリーマンの姿が見られた。

 気象庁によると、20日の日中は高気圧が本州付近を覆い、日照時間が長くなって各地で気温が上昇した。名古屋市では4月下旬並みの21・7度、大阪市で4月中旬並みの19・4度を観測した。

 20日午前中に全国に先駆けてソメイヨシノが開花した長崎市も今年一番の20・8度まで気温が上がった。