白線引く作業中に追突、1人死亡 伊勢自動車道

  • LINEで送る

 20日午前8時20分ごろ、津市一志町八太の伊勢自動車道下り線で、道路規制の白線を引いていた作業車に乗用車が追突した。乗用車の男性が病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。作業車に乗っていた2人と、車外で後方確認をしていた1人の男性作業員計3人が軽傷を負った。

 三重県警高速隊が男性らの身元確認を急ぎ、当時の状況などを調べる。作業車の荷台にあった塗料入りドラム缶が倒れ、塗料が車線上に流れ出たという。

 高速隊によると、作業車は作業のため走行車線で低速走行しており、乗用車は追い越し車線から車線変更して追突した。