フランス語初の北朝鮮観光案内 有名ガイドブック刊行

  • LINEで送る

フランスの「プティフュテ」が出版した北朝鮮の観光ガイドブックの表紙(プティフュテ提供・共同)

 【パリ共同】フランスで有名な旅行ガイドブック「プティフュテ」の出版社は19日、「北朝鮮」編を刊行した。フランス語による北朝鮮の観光案内は初めてとみられ「訪問の条件が困難で議論のある国家体制だとしても、一度は訪れるに値する」と出版理由を説明している。

 約190ページで、北京在住の事情通や北東アジアの専門家らが執筆。歴史や政治経済、文化などの解説から観光地の説明、旅の準備の仕方まで盛り込んでいる。

 北朝鮮各地のホテルやレストランの情報も掲載。故金日成主席や故金正日総書記の像を撮影する場合、全体が写真に納まらなければならないなどのルールがあると指摘した。