広河隆一氏の性暴力を検証 DAYS誌が最終号で

  • LINEで送る

写真誌「DAYS JAPAN」最終号の表紙

 写真誌「DAYS JAPAN」が20日発売の最終号に、フォトジャーナリスト広河隆一氏による性暴力やセクハラを検証する記事を掲載した。広河氏は、弁護士らでつくる検証委員会の聞き取りに「反省してきた」などと弁明しているといい、その経過も収録した。

 広河氏は同誌の発行元であるデイズジャパン(東京)の元代表取締役。週刊文春が昨年12月に元スタッフらの性被害証言を掲載し、解任された。

 最終号の記事によると、検証委は調査で、性暴力の認識の有無や被害者に対する「権力」について広河氏にただした。