中日の開幕投手は笠原 3年目で初の大役

  • LINEで送る

中日の笠原祥太郎投手

 中日の笠原祥太郎投手が3年目で初めて開幕投手を務めることが19日、分かった。与田剛監督が同日、ナゴヤドームでのオープン戦を前に明らかにした。笠原は「気を引き締めて準備はしていた。言われたとき、実感が湧いて頑張らないといけないと思った」と語った。29日の開幕戦はDeNAと横浜スタジアムで戦う。

 15日の練習中に監督に呼ばれ、指名されたという笠原は「いつも通り投げたい」と意気込んだ。笠原は新潟・新津高から新潟医療福祉大を経て入団した左投手。昨季は途中から先発に定着し、6勝4敗。今月のオープン戦は3度登板し、合計12回2/3で無失点と好調を維持している。