TOHOシネマズ100円値上げ 映画館の一般入場料、26年ぶり

  • LINEで送る

 シネコン大手のTOHOシネマズ(東京)は18日、同社が運営する全国66カ所の映画館の一般入場料1800円を、6月1日から1900円に値上げすると発表した。同社によると、一般入場料の値上げは1993年以来、26年ぶり。

 2018年の全国の映画興行収入は、総額2225億円で歴代3位を記録。近年の映画業界はアニメ「君の名は。」の大ヒットなどで好調を維持しているが、同社は値上げの理由を「最低賃金の引き上げによるアルバイトの人件費増や、建築資材の高騰による運営コスト上昇のため」と説明している。