使い捨てプラ30年までに大幅減 閣僚宣言に合意、国連環境総会

  • LINEで送る

 【ナイロビ共同】各国の首脳や環境相らが参加してナイロビで開かれていた国連環境総会は最終日の15日、深刻化するプラスチックによる海洋汚染への取り組みなどを盛り込んだ閣僚宣言の内容に合意した。採択して閉幕する。

 総会を主催する国連環境計画(UNEP)によると「持続的でないプラスチック製品の使用と廃棄が生態系を損なっている問題に取り組む」とうたい「2030年までに使い捨てプラスチック製品を大幅に減らす」とした。代替品の開発などで企業と協力することも盛り込んだ。