米女子ゴルフ、畑岡19位に後退 HSBC世界選手権第3日

  • LINEで送る

第3ラウンド、1番でショットを放つ畑岡奈紗=セントーサGC(ゲッティ=共同)

 米女子ゴルフのHSBC女子世界選手権は2日、シンガポールのセントーサGC(パー72)で第3ラウンドが行われ、畑岡奈紗は3バーディー、2ボギー、1ダブルボギーで73と振るわず、通算2アンダーの214でトップと9打差の19位に後退した。

 66で回った世界ランキング1位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)が通算11アンダーで首位に立ち、ミンジ・リー(オーストラリア)が1打差の2位につけた。(共同)