米ゴルフ、畑岡は10位に後退 HSBC女子世界選手権第2日

  • LINEで送る

第2ラウンド、5番でショットを放つ畑岡奈紗。通算3アンダーで10位に後退=セントーサGC(ゲッティ=共同)

 米女子ゴルフのHSBC女子世界選手権は1日、シンガポールのセントーサGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、6位で出た畑岡奈紗は2バーディー、2ボギーの72と伸ばせず通算3アンダー、141で首位と4打差の10位に後退した。

 69で回ったエイミー・オルソン(米国)が通算7アンダーでトップ。2打差の2位に世界ランキング1位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)ら5人が並んだ。(共同)