米朝首脳、26日にベトナム入り 非核化目指し再会談へ

  • LINEで送る

ハノイ市内に掲げられたトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が描かれた絵の前で清掃する女性=25日(共同)

 【ハノイ共同】トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は27〜28日、ベトナムのハノイで2回目となる首脳会談に臨む。両首脳は26日に現地入りする見通し。米側は両首脳による共同声明発表を目指しており、交渉は大詰めを迎えている。北朝鮮の非核化措置とその見返りをどう盛り込むかが焦点。米側は両首脳による朝鮮戦争(1950〜53年)終戦宣言も視野に入れているもようだ。

 昨年6月にシンガポールで開かれた初会談で、両首脳は(1)新たな米朝関係確立(2)平和体制の構築(3)朝鮮半島の完全非核化―などを確認した。しかしその後の交渉は行き詰まり、大きな進展はない。