作品賞は「グリーンブック」 アカデミー賞、日本2作受賞逃す

  • LINEで送る

第91回米アカデミー賞で作品賞を獲得した「グリーンブック」のピーター・ファレリー監督(手前)ら=24日、米ハリウッド(ロイター=共同)

 【ロサンゼルス共同】米映画最大の祭典、第91回アカデミー賞発表・授賞式が24日(日本時間25日)、米ハリウッドのドルビーシアターで開かれ、作品賞に「グリーンブック」(ピーター・ファレリー監督)が輝いた。外国語映画賞部門で候補入りした是枝裕和監督の「万引き家族」と、長編アニメーション賞部門で候補入りした細田守監督の「未来のミライ」は、いずれも受賞を逃した。

 「グリーンブック」は1960年代、黒人天才ピアニストと、彼に雇われたがさつな白人運転手が、人種差別の色濃い米南部へ演奏旅行をするうちに友情を育む実話を基にした物語。