米中貿易交渉、期限を延長 最終決着へ首脳会談

  • LINEで送る

トランプ米大統領(ロイター=共同)、中国の習近平国家主席

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は24日、中国との貿易協議で進展があったとして、予定していた中国製品への追加関税率引き上げを延期すると表明した。3月1日までだった交渉期限を延ばす。米フロリダ州での米中首脳会談で最終決着を目指す考えを明らかにした。対中貿易赤字の解消や知的財産権保護、技術移転強要の防止などを巡る米中貿易交渉は大詰めを迎えた。

 トランプ氏はツイッターで「知財保護や技術移転、農業、サービス、為替などで大幅な進展があった」と述べた。首脳会談は、フロリダ州パームビーチの高級別荘「マールアラーゴ」で行う計画だとした。