帰国求めトランプ氏を提訴 米南部出身IS妻の家族ら

  • LINEで送る

 【ロサンゼルス共同】シリアの過激派組織「イスラム国」(IS)支配地域でIS戦闘員の妻となった米南部アラバマ州出身のホダ・ムサナさん(24)が米国への帰国を求めている問題で、家族らが22日までに入国を拒むトランプ大統領らを相手に早期帰国の受け入れを求め、ワシントンの連邦地裁に提訴した。

 ムサナさんは現在、シリア北部の収容所で生後18カ月の子供と拘束されている。戦闘員の夫とは死に別れた。

 ポンペオ国務長官は「米国市民ではない」としてムサナさんの帰国を拒否。トランプ氏も「帰国を認めるなと指示した」と明らかにした。