米国連大使にクラフト氏 トランプ大統領が指名へ

  • LINEで送る

ケリー・クラフト氏=2017年10月(ADRIAN WYLD/THE CANADIAN PRESS提供、AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は22日、退任したヘイリー前国連大使の後任にケリー・クラフト駐カナダ大使(56)を指名するとツイッターで発表した。就任には上院の承認が必要。昨年12月にいったん指名したナウアート国務省報道官が、指名を辞退するなど人選が難航していた。

 クラフト氏は米南部ケンタッキー州出身の実業家で、共和党への大口献金者。2017年10月に駐カナダ大使として着任した。米メディアによると、同州選出の共和党上院トップのマコネル院内総務が推薦したという。

 ナウアート氏は今年2月中旬、指名を辞退した。